SUNAのきままな写真付き日記
PROFILE
記事や写真に感想などありましたら
気軽にコメントしてください♪
NEW ENTRIES
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PAST PICTURE
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sunalife. Make your own badge here.
2012年の画像一覧
2011年の画像一覧
2010年の画像一覧
2009年の画像一覧
2008年の画像一覧
2007年の画像一覧
2006年の画像一覧
2005年の画像一覧
2004年の画像一覧
2003年の画像一覧
2002年の画像一覧
2001年の画像一覧
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
RUN DISTANCE
年月 走行距離(km)
2009/12 0
2009/11 0
2009/10 50
2009/09 156
2009/08 178
2009/07 0
2009/06 0
2009/05 0
2009/04 0
2009/03 0
2009/02 0
2009/01 0
2008/12 0
2008/11 0
2008/10 123
2008/09 79
2008/08 0
2008/07 50
2008/06 0
2008/05 0
2008/04 0
2008/03 0
2008/02 0
2008/01 102
2007/12 0
2007/11 65
2007/10 66
2007/09 0
2007/08 341
2007/07 75
2007/06 56
2007/05 192
2007/04 65
2007/03 85
2007/02 250
2007/01 101
2006/12 361
2006/11 179
2006/10 301
2006/09 186
2006/08 586
2006/07 157
2006/06 169
2006/05 196
2006/04 91
2006/03 80
2006/02 252
2006/01 281
2005/12 60
2005/11 328
2005/10 240
2005/09 340
2005/08 770
2005/07 612
2005/06 236
2005/05 499
2005/04 398
2005/03 589
2005/02 474
2005/01 634
2004/12 397
2004/11 577
2004/10 305
2004/09 360
2004/08 723
2004/07 615
2004/06 523
2004/05 495
2004/04 351
2004/03 115
2004/02 388
2004/01 618
2003/12 994
2003/11 344
2003/10 281
2003/09 631
2003/08 125
OTHERS
Mt.富士ヒルクライム2005


第2回Mt.富士ヒルクライム当日。スタート時間が早いために4時起きとなり、睡眠不足がきつかった。体調的には睡眠不足からくるパフォーマンス低下が懸念された。その他、機材などは調子よく、トラブルもなかった。

去年と違って天候に恵まれ、青空の下、気持ちよく富士山へと上っていくことができた。
序盤のスタート計測地点まではサイクリング状態だったが、計測開始地点からはレースモードに切り替わり、アドレナリン全開。出せる力を全て出し切った。平均HR177、最大HR188、平均ケイデンス89。回すペダリングで攻めた。

去年とスタート順が違って一番最後のスタートとなったため、ガンガン抜いても前には絶え間なく人がいた。遅いスタートなので最初の下山グループとすれ違った。いつもは逆の立場なので、初めての体験だった…。

後半からは脚が何度も攣りそうになり、かなりきつかった。相変わらず平坦区間の後の最後の坂がきつかったが、周りがスローモーションのようなペダリングでフラフラしている中、最後の力を出してダンシングでゴール。

結果は1時間22分10秒。ロード男子29歳以下のカテゴリーで85位(/452人中)。去年は1時間19分06秒だったが、今年は去年より計測地点が手前になり、その増えた区間は8%のきつい坂。それを考えると去年とほとんど同じくらいだと思う。来年はもっとタイムを縮めたいものだ。

細かいレポートは後ほどROOM SUNAにて(只今作成中)。画像は104枚掲載予定。とにかく楽しいレースだった。来年はさらに参加人数が増えそうな予感がするけど、是非とも参加したい。
| レース | comments(3) | trackbacks(0)
コメント
富士ではお世話になりました。
すなっちの熱いメールに突き動かされ、勢いで出場した初のレースでしたが、
難関高く想像以上の厳しさ。しかし出場してよかったという気持ちがそれを上回る楽しさでした。
すでに心は来年の富士へのリベンジです。体もホッケーからロードへ改造中です。(いくつかのレースにもエントリー予定ですが・・)
もし機会がありましたら、我がチームと合同走行会などいかがでしょう?まだまだ初心者ぞろいのチームですので、いろいろと情報交換ができればと思います。

ROOM SUNAの更新も楽しみにしていますね。
| まー | 2005/06/14 11:37 PM |
sunaさん速いですね。ヒルクライム大会の一週間後にスバルラインを登りましたが、料金所からで1時間25〜26分でした。実はもう少し速く走れた気もするのですが。足が攣らないように気を使いすぎたみたいです。心拍も楽でしたし。はぁ…スバルラインはヒルクライム大会のお陰で速さの基準みたいなのが決まってしまっているので、走るたびに反省点が出てきます。夏までにもう一度走りに行きたいです。
レポート楽しみにしています。それでは。
| 寅次郎 | 2005/06/15 12:34 AM |
>>まーさん
Mt.富士ヒルクライム、お疲れ様でした。
そういえばどんな事書いたっけ? と思って
ユタとやり取りしていたメールを見返してみました。
気持ちが伝わってこちらとしても嬉しいです。

ヒルクライムやレースの楽しさを味わえたようですね。
次はまーさんが経験者として、チームの人に広める番ですね。^-^;
予定があえば、ぜひレースにご一緒しましょう。
まずはユタ経由でメールで情報交換のやりとりでも。

ハリケーンペダルスの方々とは、ぜひとも一緒に走りたいですね。
もし神奈川へ遠征してくるなら、お勧めコースをいくらでも用意しますよ。
お互いの中間でツーリングならば奥多摩辺りでしょうか。


>>寅次郎さん
週に1回しか走っていないので、ほとんど現状維持しか
できていなかったようです。タイムは去年とほぼ変わらずです…。

ただ、レースでは目標対象がたくさんいるし、アドレナリンも多めに
出るので、寅次郎さんも本気で走ればぼくと同じくらいのタイムが
出ると思いますよ。
レース以外でスバルラインを上るなら、TTよりはまったりと
景色を眺めながら走りたいですよ。素晴らしい道だと思います。

レースレポートは現在少しずつ作成中です。お楽しみに。
| SUNA | 2005/06/16 12:19 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sunalife.com/trackback/1070
トラックバック

Copyright (C) 2001-2012 SUNA All Rights Reserved.