SUNAのきままな写真付き日記
PROFILE
記事や写真に感想などありましたら
気軽にコメントしてください♪
NEW ENTRIES
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PAST PICTURE
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sunalife. Make your own badge here.
2012年の画像一覧
2011年の画像一覧
2010年の画像一覧
2009年の画像一覧
2008年の画像一覧
2007年の画像一覧
2006年の画像一覧
2005年の画像一覧
2004年の画像一覧
2003年の画像一覧
2002年の画像一覧
2001年の画像一覧
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
RUN DISTANCE
年月 走行距離(km)
2009/12 0
2009/11 0
2009/10 50
2009/09 156
2009/08 178
2009/07 0
2009/06 0
2009/05 0
2009/04 0
2009/03 0
2009/02 0
2009/01 0
2008/12 0
2008/11 0
2008/10 123
2008/09 79
2008/08 0
2008/07 50
2008/06 0
2008/05 0
2008/04 0
2008/03 0
2008/02 0
2008/01 102
2007/12 0
2007/11 65
2007/10 66
2007/09 0
2007/08 341
2007/07 75
2007/06 56
2007/05 192
2007/04 65
2007/03 85
2007/02 250
2007/01 101
2006/12 361
2006/11 179
2006/10 301
2006/09 186
2006/08 586
2006/07 157
2006/06 169
2006/05 196
2006/04 91
2006/03 80
2006/02 252
2006/01 281
2005/12 60
2005/11 328
2005/10 240
2005/09 340
2005/08 770
2005/07 612
2005/06 236
2005/05 499
2005/04 398
2005/03 589
2005/02 474
2005/01 634
2004/12 397
2004/11 577
2004/10 305
2004/09 360
2004/08 723
2004/07 615
2004/06 523
2004/05 495
2004/04 351
2004/03 115
2004/02 388
2004/01 618
2003/12 994
2003/11 344
2003/10 281
2003/09 631
2003/08 125
OTHERS
携帯版キャッシュフロー101


『金持ち父さん貧乏父さん』の著者ロバート・キヨサキが考案したボードゲーム「キャッシュフロー101」が携帯版アプリになったという情報を得て、最近ぼくもやりはじめました。

何度もプレイしていますが、本当によくできたゲームだと感じました。ちなみに、ドコモとソフトバンク版は以前よりあったようですが、au版は最近提供され始めたばかりです。

ゲームでは実際の人生でも起こりうる株や不動産、ビジネスなどへの投資や無駄遣い、子供の誕生、ダウンサイジングなど、お金に関する様々なイベントが発生します。

プレイヤーは財務諸表(損益計算書、貸借対照表)を使って自分の経済状態の変化を把握しながら投資をしていきます。これにより、本当の「資産」「負債」「収入」「支出」の関係がわかるようになるというわけです。

最初は毎月の給料を主な収入として始まる「ラットレース」を回っていき、不労所得が毎月の支出を超えたら「ファーストトラック」へ移ります。そこで金持ちの投資をしていき夢を叶えるか+50000$のCFが得られるとゴールとなります。

このゲームは一度クリアして終わり、というものではなく、何度もプレイを繰り返していくうちに、ファイナンシャル・インテリジェンス(F.I.)が高まっていくということを目的としています。

ぼく自身、2回目にクリアできましたが、その後は何回かに1回にしかクリアできていません。だいたい破産するか、コンピュータに先にクリアされてしまいます。

このゲームのメリットは、いつでもどこでも携帯さえあれば1人でキャッシュフロー101ができる(ボードゲームでは相手が必要)、月額315円と値段が安い(ボードゲームは21,000円もする)というところでしょうか。

コンピューターが少し弱めに設定されているように思えますが、初心者にはこれくらいがちょうどいいのかもしれません。運によるところもありますが、F.I.を高めていけばクリアしやすくなっていくことでしょう。

このゲームは『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだ人向けのゲームと言えるでしょう。そもそもF.I.を高めなくてはらない理由を理解していない人には、まずロバート・キヨサキ著の『金持ち父さん貧乏父さん』を読むことをお勧めします。


金持ち父さん貧乏父さん
金持ち父さん貧乏父さん

JUGEMテーマ:写真
| お金 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sunalife.com/trackback/1876
トラックバック

Copyright (C) 2001-2012 SUNA All Rights Reserved.